入国手続について

起業会社設立・VISA申請・遺言相続・飲食申請の方法・手続きを説明、解説

入国手続について

トップ > 在留資格・国際結婚・外国人雇用 > 高度人材ポイント制の申請手続の流れ〜すでに日本に在留で在留期間の更新を行う外国人の方

■高度人材ポイント制の申請手続の流れ〜すでに日本に在留で在留期間の更新を行う外国人の方


【在留資格変更許可申請・在留期間更新許可申請の流れ】

矢印 地方入国管理局の窓口での申請

すでに日本に在留している外国人の場合、在留資格変更許可申請,在留期間更新許可申請を行います。
その際に,行おうとする活動に係るポイント計算表と,ポイントを立証する資料等を提出します。

矢印 入国管理局における審査

高度人材該当性等の審査を行います。
【ポイント】
・行おうとする活動が高度人材としての活動であること
・ポイント計算の結果が70点以上であること
・在留状況が良好であること

矢印 在留資格変更許可・在留期間更新許可


Copyright (C)2014 起業会社設立・VISA申請・遺言相続・飲食申請の方法・手続きの説明、解説サイト
起業会社設立・VISA申請・遺言相続・飲食申請の方法・手続きの説明、解説サイト All Rights Reserved
[運営サイト]
起業・独立・開業・副業情報サイト