入国手続について

起業会社設立・VISA申請・遺言相続・飲食申請の方法・手続きを説明、解説

入国手続について

トップ > 在留資格・国際結婚・外国人雇用 > 高度人材ポイント制の申請手続の流れ これから日本に入国される外国人の方

■申請手続の流れ これから日本に入国される外国人の方


【在留資格認定証明書交付申請の流れ】

矢印 地方入国管理局の窓口での申請

「高度専門職1号」(イ・ロ・ハ)に係る在留資格認定証明書交付を申請します。
※入国予定の外国人の受入れ機関の者などが代わりに申請を行うことができます。
※実施予定の活動に係るポイント計算表と,ポイントを立証する資料を併せて提出します。

矢印 入国管理局における審査

申請に係る入管法第7条第1項第2号に掲げる「上陸条件への適合性」の審査します。
<在留資格該当・上陸条件適合>→在留資格認定証明書交付
<在留資格非該当・上陸条件不適合>→在留資格認定証明書不交付
※就労を目的とするその他の在留資格の上陸条件に適合している場合,申請人が希望すれば在留資格認定証明書が交付される。

矢印 在留資格認定証明書交付

在外公館における査証申請の際に在留資格認定証明書を提示、 また,日本の空海港における上陸審査時に本証明書及び査証を所持することで, 早急に査証発給,上陸審査手続が行われます。

矢印 入国・在留


Copyright (C)2014 起業会社設立・VISA申請・遺言相続・飲食申請の方法・手続きの説明、解説サイト
起業会社設立・VISA申請・遺言相続・飲食申請の方法・手続きの説明、解説サイト All Rights Reserved
[運営サイト]
起業・独立・開業・副業情報サイト